診療科目

診療科目

トップページ | 診療科目 | レーザー脱毛

レーザー脱毛

ただいまキャンペーン中!施術箇所が3ヶ所以内の場合料金半額!
※治療には数回の施術が必要な場合がございます。あらかじめご了承ください。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

ワンショット1,000円~(税抜)

レーザーを皮膚に照射することで、成長期の毛根と周辺組織にダメージを与え、脱毛する方法です。
表層に出て目に見える状態の毛は、毛全体の15~20%程度に過ぎないため、1回の処置では脱毛効果は体感しづらく、3回目くらいから毛が少なくなってきたことを実感できるようになります。

永久脱毛効果を得るには1-3ヶ月ごとの周期で3回から6回の光線を照射する必要があります。
その他、10回以上の脱毛をした後にも、新規の発毛に伴いポツポツとした「無駄毛」が生えてくることがあります。これは新しい毛が作られたわけではなく、休眠していた毛が活動を開始したものであり、レーザーによる脱毛が不完全だったわけではありません。
無毛に近い状態を維持しようと思うなら、1~2年に一度くらいのペースで、その都度レーザー脱毛を追加することも効果的です。


施術時間と痛み

施術時間と痛み

実際の施術時間は、準備・待ち時間なども含めて、ビキニライン全体で10分程度、顔全体で15分程度、手全体で15分程度、足全体で30分程度です。

レーザー脱毛以前の「針脱毛」と比較すれば、かなり痛みは軽減されています。個人差もありますが実際には、毛の濃い部分では、肌の内側に直接ジワッと浸透するような痛みが生じ、毛が多かったり肌焼けしている場合などはやはりどうしても痛みを感じることがあります。
脱毛が進むにつれて、この刺激は弱まっていきますが、通常はレーザー照射を段階的に強くしていくため、基本的には回数を重ねても同様の痛みは続きます。
最終的に無毛状態になれば、レーザーを照射しても痛み・刺激はなくなります。

針脱毛は1本単位でのピンポイントな脱毛ですが、レーザー脱毛は面による脱毛なので短時間での施術が可能です。


レーザー脱毛の特徴とその後のケア

レーザー脱毛の特徴とその後のケア

当院で採用しておりますエリプス社のレーザーはレーザーの波長が長く、皮膚の深部にまでエネルギーを送り届けられるので毛根の深い毛の脱毛にも適しています。
また日焼けした肌にも使えるというメリットがあるので、色黒の方や夏でも安心して脱毛を受けられます。

施術前には、可能であれば化粧品などで「保湿」をしっかりとしておいてください。また、日焼けには十分に注意する必要があります。ただし施術当日はチタンなど「金属の含まれた日焼け止め」を付けていてはいけません。
脱毛の当日には、毛を剃ってから来院し、レーザー脱毛を始めます。

多くの場合、施術後には成長期の毛根を中心に日焼け後と同様の軽いヤケド状態になり、肌がポツポツと赤くなります。
通常、2~3日くらいで回復しますが、痛み・痒みなどがある場合には、外用薬をぬる必要がある場合もあります。
施術した当日は、皮膚の熱を下げるため、入浴は避けてシャワーのみにすることをお勧めします。